ホーム>オリジナルウェディングキャンドルのご紹介>感動を分かち合うおすすめ演出 キャンドルリレー

感動を分かち合うおすすめ演出 キャンドルリレー

披露宴でのおすすめ演出 キャンドルリレーとは

キャンドルリレーとは
キャンドルリレーとは

ゲストを含む参加者一人ひとりが手のひらサイズのキャンドルを持ち、神秘的な灯火を手から手へとつないでいきます。
ゲストの皆様にも参加いただいて明かりを暗くした会場に少しずつ広がっていく幸せの灯火。
Lasmoではバラの形のローズキャンドルや、LEDを内蔵して点火と共にキャンドル本体が光るホーリーキャンドルをご用意しております。
少し特別な演出として、思い出に残るキャンドルリレーをおすすめします。

キャンドルリレーの進行例

Step,1

新郎新婦はトーチを手に入場。

Step,2

会場キャプテンの誘導でゲストのテーブルに進み、各テーブルの代表の方のキャンドルへ灯火を移します。

Step,3

ゲストの各テーブルでは代表の方から隣の方へと灯火をリレーされていきます。
ひとつひとつ灯火が増えていき、明かりを落とした会場に神秘的な雰囲気が広がります。

Step,4

メインキャンドルに点火。(ここはお好みで。無くしてもかまいません。)

この炎は披露宴が終わるまで消されることのない、お二人の幸せのシンボルになります。

Step,5

ゲストのテーブル全てをまわったら、新郎新婦はメインテーブルの前に。

そして、お二人はまだ炎の灯っていないゲストの皆さんと同じキャンドルを手にします。

ご友人やご親族の代表の方から新郎新婦の持つトーチに、ゲストの想いをつないだキャンドルの火が返されます。
新郎新婦はトーチからウェディングキャンドルに点火し永遠の愛を誓います。

Step,6

ご友人やご親戚などゲストの中から、思い入れのあるお二人に登場していただき、その炎を新郎新婦それぞれのキャンドルにリレーします。

最初に種火をもらったキャンドルを再度手に取り、幸せの想いを込めてゲストの方々と一緒にキャンドルの灯火を吹き消します。

Step,7

これで会場の全てのキャンドルに新郎新婦の感謝の思い、幸せな気持ちがシェアされました。

新郎新婦はお互いの愛を誓い、ゲストの皆さんはお二人の幸せを願い、全員で一斉に手元の炎を吹きけします。

Step,8

普通はStep7のあと、司会者の「おめでとうございます。」のコメントが入り、ゲストの拍手とともにキャンドルリレーは終了します。ですが、もう少し余韻を味わって見てはいかがでしょうか?